社長メッセージ

 社員に愛される会社
インフォグラムは、設立当初より、「お客様に信頼され、社員に愛される会社」を目指しております。
特に「社員に愛される会社」でありたいと常に願い、努力してきました。
どうすれば、「社員に愛される会社」になるのか?
正直なところ、まだ、はっきりした答えは見つかっておりません。
もしかしたら、答えはないのかもしれません。
ただ、いつも「社員に愛される会社」を目指して行動してきたこと、そして、これからもこの考えが変わらないことは断言できます。
インフォグラムは、社員全員と相思相愛になる日を夢みて努力していきます。
 会社とは、何のために存在するのか?
会社には、いろいろな存在意義があると思います。
会社とは、何のために存在するのか?簡単に言えば、個人が力を発揮するためです。
会社は、情報力・営業力・資金力・信用力等を持っています。
個人では出来ない大きな仕事も会社であれば出来ます。
安定した仕事と、安定した給与を確保するためには、会社の存在というものが大きいと思います。
個人が会社という組織を作り、会社として力を持ち、その力を個人が使って仕事をするために会社が存在します。
 会社とは、誰のために存在するのか?
会社とは、誰のために存在するのか?
株主に利益を与えるため、社会に貢献するため、顧客の役に立つため、社長のため、社員のため・・・。
すべて正解でしょう。大事なのは順番です。
インフォグラムは、「社員のため」を最優先します。
社員に出来るだけ高い給与を払い、充実した生活を支援することが会社の第一の使命だと考えています。
 One for All, All for One
では、社員は誰のために働くのでしょうか?
ここでも、順番が大事だと思います。「会社のため」を最優先なんかにして欲しくありません。
社員は「自分のため」に働いて欲しいと思っています。
社員は「自分のため」に知識や技術を身に付け、それを活用して一生懸命仕事をしてください。
それが、会社の利益として「会社のため」になり、会社は「社員のため」に給与として利益を還元します。
もちろん、会社の利益は別の目的にも使われますが、それも、基本的には「社員のため」に使われます。
「自分のため」に働くことが、「会社のため」になるのです。

「One for All, All for One」
(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)

インフォグラムは、そういう組織を目指しています。
あなたも、是非、インフォグラムファミリーの一員になって下さい。


株式会社インフォグラム
代表取締役社長 宮川 敬亮