言語選択 JP / EN

製品情報
about

試薬や化学物質を管理するために必要な標準的な機能は、全てパッケージングされていますので、 導入後すぐにお使いいただけます。

機能紹介

在庫登録

カタログデータや、今までに登録した履歴を用いて、簡単に試薬を登録する事が出来ます。
また、試薬の該当法令毎に使用量の管理方法を設定することも可能です。

バーコード発行

容器毎にシステムで割り振ったID を、バーコードシールで発行します。専用のラベルプリンタを用いると、耐薬品性のシールの発行も可能です。また小さな容器に対しては、QRコードを発行することも可能です。

出庫/返却

試薬を保管庫から持ち出したり、また返却する際、貼付したバーコードを読み取るだけで、リアルタイムに在庫の状況を記録します。運用上、入出庫の記録が不要な場合は運用から外すことも可能です。

在庫検索

試薬の在庫データを様々な条件を組み合わせて検索することが可能です。検索結果は画面だけでなく、CSV形式で出力することも可能です。また、検索結果に対して、一括で保管場所変更や廃棄処理等も行えます。

カタログ検索

事前にシステムに取り込んだ各試薬メーカー提供のカタログデータやSDS、また、今までにシステムに登録された事のある試薬データを様々な条件で検索する事が出来ます。

小分け機能

一斗缶、ガロン瓶の試薬を別容器に移し替えて使用する場合にこの機能で処理します。 小分け元と小分け先の容器ID、そして小分け量を入力するだけで、別容器として在庫登録されます。

棚卸機能

各保管庫毎にシステム上の在庫情報と実際の在庫情報を比較し、調整することが出来る機能です。ハンディターミナルを使用すれば、より効率的に棚卸することも出来ます。

権限機能

システム内の各機能に対する使用権限について、利用者毎に設定することが可能です。

管理機能

試薬の各種履歴だけでなく、システムのアクセス履歴等も画面上で確認することが可能です。履歴データはCSVやPDFで出力出来ますので、報告書等の作成の負担も軽減されます。

画面イメージ

在庫検索画面
試薬管理システム,ケミカルデザイン,在庫検索

現在保有している試薬の情報を保管場所ごとに表示します

使用量入力
試薬管理システム,ケミカルデザイン,個人設定

容器毎に使用量もしくは使用後の残量を登録するだけです

消防法リスト
試薬管理システム,ケミカルデザイン,消防法

現在の在庫状況に対するリストを素早く出力できます

ビン管理簿
試薬管理システム,ケミカルデザイン,消防法

容器ごとの使用履歴を画面や帳票で確認できます

システム動作環境

サーバーOS

Windows Server 2012

Windows Server 2012R2

Windows Server 2016

データベース

SQL Server 2012

SQL Server 2014

SQL Server 2016

SQL Server 2017

Webブラウザ

IE,Chrome(推奨)、Firefox、Safari、Opera、Edge

周辺機器使用条件:

クライアントOS:Windows ※IE以外を使用する場合、Pro以上

ブラウザ:Edge以外

※上記以外のOSをお考えの際は、お問い合わせ下さい。